大分川ダム

叔父の初盆参りに大分に行ってきました。お盆でいつもより車が多いと思ったので国道高速道路を通らずに大野町から県民の森を通っていきました。おかげさまで車は数えるほどしか出会ず、すいすいと大分まで1時間で行きました。
帰りも同じ道を通って帰りましたが、途中大分川ダムを通ります。
まだ完成ではなく現在試験湛水中ですが、それでも半分ぐらいは水が溜まっていました。
ロックフィルダムです。2020年に完成だそうですが、治水と水道用水だそうです。
橋が三本ダムにはかかっていますのでダム湖畔を一周することができます。
景色の良いところです。一度その雄大な景色を見に行っていただきたいと思いました。
b0044440_09050998.jpg
b0044440_09052753.jpg
b0044440_09061953.jpg


[PR]
# by hirose580 | 2018-08-15 09:07 | 自然 | Trackback | Comments(0)

ピアノ発表会サマーコンサート

8月12日明野アクロスのアクロスホールで孫たちのピアノ発表会がありました。
一番上の孫は高3です以下高1小6の三人ともピアノを習っていてその発表会です。
両親はもちろん私たちおじいちゃんおばあちゃんまで、全部で8人応援に行きました。
一番上の姉は幼稚園の時からピアノを習っていて、今年で12年です。したがって大変上手になっていました。
3人とも一生懸命練習をしたのでしょう見事な演奏でした。
2時間の間ピアノの合間に唄などもあり、大変楽しいピアノ発表会でした。

b0044440_09303126.jpg
b0044440_09305663.jpg
b0044440_09311691.jpg
b0044440_09313846.jpg
b0044440_09320265.jpg

[PR]
# by hirose580 | 2018-08-14 09:27 | その他 | Trackback | Comments(0)

初盆参り

8月10日叔父の初盆なので、熊本県南阿蘇までお参りに行ってきました。
2年前の4月熊本地震で壊滅的な被害を受けた南阿蘇村立野です。私の生まれ故郷でもあります。
2年前に来た時には、地震で倒壊寸前の建物などたくさんありましたが、今回それらはすべて取り壊されていました。
今もなお大勢の方々が避難しており、仮設住宅やみなし仮設のアパート生活を余儀なくされています。
お墓にも行ってきました。ほとんどの墓はきれいに修復されていましたが、中には全く手が付けられていない墓もありました。
山は2年前の地震で崩壊した山肌が、そのままむき出しになっているところもあり、あちこちで工事中でしたが、工事が済むのは後5~6年はかかるものと思われました。
地震の怖さを目の当たりにして、災害の備えを十分する必要を痛感させられました。
b0044440_19560816.jpg
b0044440_19563188.jpg

[PR]
# by hirose580 | 2018-08-10 19:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

道路美化作業


7月8日は道路一斉美化作業の日です。朝7時30分から小雨の降る中作業開始です。農家の方は毎年井路の草切をすることになっており、自分の田んぼの関係の水路で作業を行いました。作業も年々高齢化しております。
私の受け持ちの皆さんの平均年齢は83歳です。あと何年この作業ができるだろうかとみんなではなしあったところです。
それでもどうにか終了しました。恒例の直会には疲れて参加しませんでした。


b0044440_10192848.jpg
b0044440_10191648.jpg
b0044440_10190281.jpg

[PR]
# by hirose580 | 2018-07-10 07:36 | Trackback | Comments(0)

緒方の歴史がはぐくんだ文化的景観講演会

7月6日緒方公民館で「緒方の歴史がはぐくんだ文化的景観」講演会が開かれました。
市歴史民俗資料館の主催です。講師は別府大学文学部長の飯沼先生です。
文化的景観とは地域における生活またはなりわい、及び地域の風土により形成された景観地で、国民の生活または生業の理解のために欠かすことのできないものを云うそうです。
県下では別府鉄輪の湯煙の景観、それから国東の田染の庄の平安時代から続く田園景観などが選定されており、今回緒方が候補として挙げられているそうです。
緒方は8世紀からの水田の条理が発掘されていますし、以後水路の形成など鎌倉時代の緒方三郎惟栄による下井路の開削などもあり、江戸時代には上井路の開削など1200年の間の歴史的景観を今に伝える貴重な場所だそうです。
そこで文化的景観に選定してこれを保護しようというお話でした。
郷土の景観が文化財として保護されるのはありがたいことです。


b0044440_07520858.jpg
b0044440_07522925.jpg
b0044440_07524218.jpg



[PR]
# by hirose580 | 2018-07-09 07:53 | 自然 | Trackback | Comments(0)

2018年市美展 

6月19日から市美展が始まりました。今年に限って美術協会から案内が来ませんので、なぜ来ないのか協会に問い合わせましたところ、会員でない方には案内を出さなかったということです。
案内文書がいるなら会員になってくださいということですので今年は出品を取りやめました。
絵画クラブの皆さんの作品を中心に見て回りましたが、自分の作品がないということは、市美展自体どうでもよくなってしまい、あまり熱心にみたいという気持ちがなくなってしまいました。
b0044440_08111169.jpg
b0044440_08114388.jpg
b0044440_08021352.jpg
b0044440_08015910.jpg
b0044440_08014160.jpg
b0044440_08012352.jpg
b0044440_08010347.jpg
b0044440_08004749.jpg
b0044440_08002510.jpg
b0044440_08000602.jpg
b0044440_07594592.jpg
b0044440_07592962.jpg
b0044440_07590832.jpg
b0044440_07585402.jpg
b0044440_07584003.jpg
b0044440_07582541.jpg
b0044440_07581177.jpg
b0044440_07575697.jpg
b0044440_07574005.jpg
b0044440_07572308.jpg
b0044440_07570911.jpg
b0044440_07565511.jpg
b0044440_07563879.jpg

[PR]
# by hirose580 | 2018-06-23 08:05 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

緒方三郎惟栄講演会

緒方三郎惟栄の総会並びに講演会を開催しました。今年の講師は別府大学の田中裕介文学部教授です。
先生は考古学の専門家でその観点からキリシタン遺跡の発掘などにも、たずさわっており「キリシタン研究の今」と題して講演をしていただきました。
豊後のキリシタンは大友宗麟が自らキリスト教に改宗して洗礼を受け、積極的に布教を広めた時代。
その後キリシタンの禁教令が出て隠れキリシタンとなって潜伏し、豊後崩れでキリシタン信徒ははほとんど壊滅状態になりました。
したがって禁教以前の遺物が現在みられるほとんどのものだそうです。もちろん潜伏キリシタンの遺物も見つかっておりますが、それらはキリシタンと疑われまいとするために、普通の仏教徒の墓に似せて見えない下側に十字を彫り込んだものなどです。
大変面白いお話で90分の時間がすぐにたってしまいました。
b0044440_19435601.jpg
b0044440_19442894.jpg
b0044440_19445155.jpg
b0044440_19462077.jpg

[PR]
# by hirose580 | 2018-05-28 19:47 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

春季県美展

春の県美展(日・洋・彫・工)に行ってきました。今年も会員213点一般124点の337点です。
春の県美展は今年が最後だということです。来年からは秋のみの開催になります。
沢山の作品で見て回るのも大変でした。気に入ったもののみ数点写真に撮らせていただきました。


b0044440_20104275.jpg
b0044440_20111421.jpg
b0044440_20114242.jpg
b0044440_20120418.jpg
b0044440_20133651.jpg
b0044440_20142949.jpg
b0044440_20145242.jpg
b0044440_20152369.jpg
b0044440_20155537.jpg
b0044440_20165015.jpg
b0044440_20183784.jpg
b0044440_20190392.jpg
b0044440_20193297.jpg
b0044440_20195878.jpg
b0044440_20202463.jpg
b0044440_20205074.jpg
b0044440_20211522.jpg
b0044440_20213954.jpg
b0044440_20221847.jpg
b0044440_20223954.jpg
b0044440_20230792.jpg
b0044440_20234196.jpg

b0044440_20241278.jpg
b0044440_20243852.jpg
b0044440_20250168.jpg


[PR]
# by hirose580 | 2018-05-25 20:26 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

肥後藩主初御入部御行列絵図

大分市鶴崎公民館で細川公の絵巻展示をしているというのを、NHKのニュースで見て早速見に行きました。
公民館では大勢の人々が集まって見入っていました。
このお殿様は細川韶邦(よしくに)公で細川家の12代の殿様です。熊本藩主としては11代目になるそうです。
この絵図は剣八幡宮の所蔵で絵図の作成は、奥書によって明治16年に熊本の養真という人が写した絵だそうです。
しかし、その原本というのはわからないそうです。
絵巻の長さは35メートル幅31センチで、描かれた人物は870人余りになるといいます。
韶邦公が万延元年(1860年)藩主になって初めて自らの領国である熊本に着任(入部)する様子を描いたものです。
長いので広いホールの中いっぱいに広げてありましたが、これでも全部は展示できず、最初の方は、写真で撮ったものを別に展示しておりました。なかなか見ごたえがありました。
見終わって玄関まで出てみると、細川公参勤交代鶴崎入港の図が飾ってあるではありませんか。早速カメラに納めました。

b0044440_11071801.jpg
b0044440_11075558.jpg
b0044440_11094933.jpg
b0044440_11103977.jpg

[PR]
# by hirose580 | 2018-05-10 11:12 | 自然 | Trackback | Comments(0)

井手さらえ

4月29日は恒例の井手さらえの日です。地区内の全世帯から1人ずつ出て水路の掃除をします。
水路内の土砂を上げたり廻りの草切りをします。上げた土砂はトラックでゴミ捨て場まで運びます。
農家の人は自分の田んぼに関係する水路の掃除を毎年担当します。
今年も少人数ですが井路の清掃に汗を流しました。
おかげで1時間ぐらいでほとんどの個所は終了して、今年も水路に水が流れるようになりました。
b0044440_22330210.jpg
b0044440_22331794.jpg

[PR]
# by hirose580 | 2018-04-29 22:35 | 自治会活動 | Trackback | Comments(1)