<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中山間地域保全会集落協議会

中山間地域保全会集落協議会は平成12年度から始まりました。
この事業は農村のうちでも中山間地帯の耕作条件の悪い耕地を守り、食料自給率の確保と耕作放棄地の防止のために交付金を出す制度です。
中山間の耕地は狭い棚田が多いのですが耕作者が意欲を持って農業に取り組めるように考え出されたシステムです。
その活動は耕地の保全と地域の用水等の管理など、定期的に作業を行う必要があります。
また集落営農など先進地の視察を行い会員相互に勉強することもあります。
今回熊本県側の産山村に建設された大野川源流地帯の大蘇ダムを見に行くことにしました。
ところが、何十年ぶりかの大雪で道路が通行できないというので急遽別府市の花き温泉熱研究センターに変更しました。
写真は温泉熱研究センターの温室です。めずらしい花木がたくさんあります。
十分勉強をしたところで昼食をとった後仏舎利塔にのぼりました。別府湾が一望でき見晴らしの大変良いところです。
夜は昼の勉強から開放されて宴会で盛り上がり、その後クリスマス花火ファンタジアを堪能しました。
これだから勉強はやめられないですな。
b0044440_18232546.jpg

b0044440_22154023.jpg

b0044440_18235136.jpg

[PR]
by hirose580 | 2005-12-25 18:13 | 農業 | Trackback(1) | Comments(5)

森園社のしめ縄づくり

きょうは我が鎮守の森の神様の年に一度のしめ縄づくりです
朝早くから皆さんが三々五々森園社に集まってきました。
総勢26名それぞれ手分けしてしめ縄づくりを始めます。

大しめ縄を作る組と細い七五三縄を作る組それから照る照る坊主のような〆の子を作る組
また、しで(紙垂)を作る宮総代の組に分かれて作業をします。

大しめ縄は、神殿と拝殿の前にそれぞれ1本、鳥居に1本、計3本必要ですが、来年の秋のお祭りにはしめ縄を張り替えますのでその予備として2本必要です。
それから金毘羅様には拝殿と鳥居にそれぞれ1本つけます。
お宮には樹齢100年近くの楠の大木があり、これにはご神木として小さなしめ縄を作って飾ります。これで大しめ縄は8本です。

七五三縄(しめなわ)は神殿と拝殿の周りににぐるりと回します。
しめ縄が完成したらいよいよ張替えです。新しいしめ縄をそれぞれ分担して張り替えました。

午前8時から始まった作業は11時過ぎには終了しそれから社務所でしし鍋を囲んで酒と焼酎で皆さんと一緒にいただきました。
わいわいがやがやこの楽しみがあるからこそ毎年続けられるのだと思います。

これで年末恒例の行事が無事終わり新年を迎えることが出来そうでやれやれです。
b0044440_9114782.jpg
b0044440_912529.jpg
b0044440_9121963.jpg
b0044440_9123444.jpg

[PR]
by hirose580 | 2005-12-11 20:58 | 自治会活動 | Trackback | Comments(0)

障害者UP大分プロジェクト

障害者がITを活用することで、潜在能力を引き出し、自立に向けて障害者の.生活の質の向上を目指し、就労の機会を得ることができるようにとの理念の下に大分のUPプロジェクトが進められています。

私たちは障害者UPプロジェクトの講師養成講座を受講し講師の認定を受けて、今その手始めにやすらぎ会のパソコン指導に取り組んでいます。

週1回2時間という短い時間ですが合計14回28時間というコースです。
これでパソコンの基礎を身につけていただいて次のステップに進もうというわけです。

受講生は大変熱心で休憩時間もパソコンから離れようとしないぐらい熱心です。
ただいままで2回目が終わりました。今からがいよいよ面白くなってくる時期です。

この事業は日本で大分県が初めての実施地域であり、今後5年間、マイクロソフト社の支援を受け、(財)ハイパーネットワーク社会研究所の企画の下、「NPO法人 障害者UP大分」が中心となり、障害者や高齢者等を対象としたITトレーニングの一環です。

私たちも少しでもお手伝いが出来ればと思い参加したわけです。
あせらず、あわてず、一歩一歩進んで行こうと思っています。
[PR]
by hirose580 | 2005-12-06 21:41 | パソコン | Trackback | Comments(1)