人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の県美展

秋の県美展が今月の16日から始まりました。入場券をいただいて見に行きました。今年は非常に多くの作品が展示されております。したがって壁面に上下3枚並んでかけてあり、観る者にとっては首が痛くなるほどです。全部で588点の展示です。私たちの絵画クラブからの一般入賞者は3名でした。会員2名のうち 1名が美術協会賞、一般の部のうち1名が豊後大野市長賞をいただいております。指導する先生は最高の美術協会優賞をもらっております。先生がいいから生徒もいいのです。入選入賞したみなさんおめでとうございます。また絵を描こうかなと考える作品展でした。
b0044440_21585669.jpg
b0044440_2159892.jpg
b0044440_21592721.jpg
b0044440_215938100.jpg
b0044440_21595691.jpg
b0044440_220993.jpg
b0044440_220395.jpg
b0044440_22124.jpg
b0044440_2212247.jpg
b0044440_2214098.jpg
b0044440_222156.jpg
b0044440_2221729.jpg

by hirose580 | 2012-10-17 22:02 | 絵画

フェイスブック講座

10月は大分から井上講師においでいただいてフェイスブック講座です。まず、アカウントの作成に手間取るのではないかと思っていましたが、皆さん準備が良くてスムーズに登録が出来ました。
あと具体的にフェイスブックの友達作りなどにはいりました。講師の説明が大変いいので、わかりやすい作業になってどんどん進みました。次の金曜日が最後の日です。みんなフェイスブックをマスターしてまた新しい世界が開けることでしょう。
b0044440_19491444.jpg

by hirose580 | 2012-10-15 19:49 | パソコン

スポーツ大会

毎年体育の日にはスポーツ大会で汗を流すことになっております。競技種目ははスマイルボーリングです。
今年も選手として出場しました。久しぶりに(一年ぶり)に球を握ったものですからまっすぐに球が転がらず悪戦苦闘の連続で、したがって成績は上がりません。
しかし参加賞で焼酎1升をいただき早速持って帰って打ち上げパーティを行いました。
これがあるからやめられません
b0044440_2213886.jpg
b0044440_2214047.jpg
b0044440_222422.jpg

by hirose580 | 2012-10-09 22:02 | 自治会活動

現地研修会

9月29日第4回の緒方三郎惟栄の史跡を訪ねる現地研修会を開催しました。当日の参加者は24名です。公民館で受け付けの後バスに乗って大分市里の亀塚古墳・海部古墳資料館へ向けて出発しました。
9時現地について早速資料館長から古墳の説明と館内の展示物の説明をしていただきました。古墳は非常に大きく前方後円墳で全長116m後円部の直径64m高さは10mで平成8年国史跡に指定されました。
築造の時期は四世紀末から五世紀前半とみられています。
被葬者は古くから海部の王(あまべのきみ)の墓だと伝えられており、日本書紀にもこの地に「海人部」が設置されていた記録があることから海部の民の首長が埋葬されていたと考えられます。
海を見下ろす高台に自分の権力を見せつけたに違いありません
古墳資料館の中に入って展示物についての説明を聞きました。古墳時代の人々の生活の様子などがジオラマとして展示されております。
そのほか出土品や複製品、実物の石棺など150点以上にのぼる展示品を一つ一つ説明していただきました
古墳資料館を辞して今度は佐賀関の早吸日女(はやすひめ)神社に行きました。
早吸日女神社の起源は神武天皇東征の折、乗っていた船が速吸の瀬戸で動かなくなりました。
見ると海底の大蛸が剣を抱いて足を船に巻きつけています。
国つ神は浦一番の海女のいさごまさご姉妹を海に潜らせました。
姉妹は潮の流れの速い海で蛸から剣を奪い、神武天皇に差出すとともに力尽きて息絶えてしまいました。
神武天皇はこの剣を見てこれは私の祖先の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が持っていた剣であるといわれ、ご神体として祀りました。これが早吸日女神社の起源だそうです。
参拝を済ませた拝殿では蛸断ち祈願の御札が沢山貼られていました。
蛸断ち祈願とは蛸を食べないということでお願いをするとその願いが成就するという全国でも珍しい祈願です。最後に社務所で實嵜巌先生から佐賀四郎惟憲についてのお話を聞きました。
最後に道の駅佐賀関で海産物やミカンを買い求め昼食会場に行きました。
昼食は関あじ御膳です。ちょっと高かったけどおいしさに満足して帰途につきました。
b0044440_2194183.jpg
b0044440_2110126.jpg
b0044440_21101962.jpg
b0044440_21104234.jpg
b0044440_2111618.jpg
b0044440_21111981.jpg

by hirose580 | 2012-10-06 20:58 | 緒方三郎惟栄

郷土史研究会・史談会のつどい

9月26日大分県立先哲史料館で郷土史研究会・史談会の集いが開かれました。案内がありましたので参加しました。開会あいさつのあと意見発表がありました。
まず、「宇佐の文化財を守る会40周年の歩み」が先哲史料館の企画展として現在開催中ですが、この宇佐の文化財を守る会の会長から報告がありました。活動として記念講演を年1回、巡回文化財講座を年3回研修旅行年1回史跡の清掃活動、文化財標柱説明板の設置などに取り組んでいるそうです。ついで先哲史料館の館長他4名の方の意見発表がありました。その後意見交換を行い終了しました。
いずれの会も会員の老齢化と若返りに悩んでおり、会員が減少するのは避けられないのかという意見が多数出ました。私たちの顕彰会は発足後4年でまだ会員の減少ということはありませんが、長くなるに従いそのような事態が起こらないとも限りません。
県内の郷土史研究会や史談会が連絡協議会を作って活動しようという機運が高まっています。
b0044440_13122412.jpg
b0044440_13122329.jpg

by hirose580 | 2012-10-05 11:59 | 緒方三郎惟栄