<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

富士緒井路第2発電所

富士緒井路第2発電所に行ってきました。第1発電所に比べ相当大きい発電所です。小水力発電とは1500KW以下であることが条件になっております。そこでそれを超える水は導水管の横にある水路で放水するということをやっております。全部を発電に利用するならばさらに発電量も増えるものをと思いますが、仕方がないことなのでしょう もったいないことです。
昭和59年に工事費7億7760万円で完成しました。導水管の長さは255Mあります。
富士緒井路の設立に関して後藤鹿太郎翁の大変な努力の積み重ねがあってできたということが言われております。土地改良区の前には鹿太郎翁の銅像が立っております。
b0044440_12222756.jpg
b0044440_12223072.jpg
b0044440_12225031.jpg
b0044440_12225555.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-23 12:23 | 農業 | Trackback | Comments(0)

富士緒井路第1発電所

富士緒井路には2つの水力発電所があります。県下の土地改良区で発電所を持っているのは富士緒井路と長谷緒井路それに城原井路と大野町土地改良区の大野原発電所の4か所です。
中でもこの富士緒井路の第1発電所は大正3年操業開始の大変歴史があるものです。
設備の老朽化により、昭和52年4月改修工事を行って再びよみがえりました。
工事費は当時6500万円を要し最大出力380KWです。ここは落差が25.5mしかないので出力も小さいのですが、後からできた第2発電所は落差100メートルで出力1500KWです。
この二つの発電所の売電で富士緒井路は今では経営状況は大変良く一番少ない賦課金で運営されています。
b0044440_223434.jpg
b0044440_22333844.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-22 22:15 | 農業 | Trackback | Comments(0)

供養盆踊り

8月15日は新仏と戦没者の供養盆踊りを毎年行っています。区の役員の時に口説きを覚えなければならなくなり、やむを得ず口説きを始めてすでに十数年が経ちました。
いまだに出だしにはつまずくこともあり、なかなかうまく歌えませんが今までなんとか頑張ってきました。
今年も口説きの練習を7月の終わりから8月にかけて7回ぐらいやってきました。
今年は子供さんが大勢踊ってくれたことが大変うれしく思いました。無事に供養盆踊りが終わりホッと一息です。
b0044440_22355563.jpg
b0044440_22361276.jpg
b0044440_22362740.jpg
b0044440_22363950.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-15 22:36 | 自治会活動 | Trackback | Comments(3)

小松明(こだい)

8月14日は小松明(こだい)火祭りの日です。田圃の虫送りのために火を畔にともす行事です。夜8時花火の合図とともに一斉に点火されます。これは宝暦3年(1753年)農民一揆で犠牲となった原尻奥之丞の供養のためとも言われています。
b0044440_7365759.jpg
b0044440_7371117.jpg
b0044440_737343.jpg
b0044440_7375222.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-15 07:37 | 農業 | Trackback | Comments(1)

岐阜の歴史

岐阜で鵜飼を見るために今年は8月のお盆前に開催したのに、前日までの豪雨で長良川は水かさが増して鵜飼が中止となり、大変残念でした。しかしホテルに鵜匠の方が来て長良川の鵜飼いを詳しく説明してくれました。
長良川の鵜飼は唯一皇居御用の鵜飼いで、御料鵜飼とよばれて8回行われ、とれた鮎は宮内庁に献上するほか、伊勢神宮、明治神宮に奉納されるそうです。
また鵜匠は宮内庁式部職であり国家公務員です。また鵜飼の道具は国の重要民俗文化財に指定されています。
集まった皆さんと楽しく旧交を温め翌日岐阜城に上りました。
岐阜城は山の頂上にあります。したがってロープウェイで昇っていきます。ここでは織田信長や斎藤道三などが居城とした岐阜城の資料が展示してありました。また、ルイスフロイスが町の様子や織田信長の館について本国に書き送った資料も展示されておりました。
ここをおりて岐阜市博物館にも立ちよりました。JR岐阜駅前には3メートルの巨大な織田信長像が立っていますが、金ぴかで写真に撮るのは止めにしました。
b0044440_10113139.jpg
b0044440_10113893.jpg
b0044440_10115864.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-14 09:45 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

福井の史跡

福井に来たついでに市内の史跡を見て回りました。まず北の庄跡に行きました。ここは朝倉氏が滅んだ後に越前の領主となった柴田勝家の居住した館跡です。柴田勝家はその奥方が織田信長の妹であるお市の方です。お市の方は浅井長政との政略結婚で3人の子供をもうけましたが浅井家滅亡後3人の子供を連れて柴田勝家に嫁いだものです。その子供3人の娘は茶々(淀君)、お初、お江です。
これは大河ドラマになったので皆さんよくご存知のことと思います。
その後養浩館庭園と県立歴史資料館に行きました。福井城は立派な石垣と広い大きな堀がありますが中には県庁の無粋な建物が建っており、残念でした。
b0044440_9141342.jpg
b0044440_9142253.jpg
b0044440_9145375.jpg
b0044440_9151095.jpg
b0044440_9155878.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-13 09:16 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

一乗谷朝倉氏遺跡

福井県にあります一乗谷朝倉氏遺跡に行ってきました。ここは戦国時代の遺構がそのままの状態で発掘された遺跡です。以前から一回行きたいと思っていました。
ちょうど岐阜に行く機会が出来ましたのでついでに福井まで足を延ばして行ったわけです。ここは昭和46年から発掘が進み今では町家や武家屋敷などの復元が進んでいます。
朝倉氏は室町幕府の成立に力を貸して越前の守護代となり5代続きましたが、最後は織田信長に滅ぼされてしましました。それ以来町は灰燼に帰して現代にいたるまで忘れ去られていたものです。
今回の発掘で当時1万人ほどの人々がこの地に暮らしていたといわれています。
朝倉氏の館跡や庭園跡など見ごたえがありスケールの大きな町でした。特別史跡、特別名勝、重要文化財に指定されています。県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館にも行ってきました。
b0044440_1531241.jpg
b0044440_1534211.jpg

b0044440_1541483.jpg
b0044440_154258.jpg
b0044440_1543779.jpg
b0044440_1545142.jpg
b0044440_1551373.jpg
b0044440_1554546.jpg
b0044440_1561337.jpg
b0044440_1564968.jpg
b0044440_1571129.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-12 15:07 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

熊本県五家荘(ごかのしょう)へ

五家荘は平家の平清盛の孫である平清経が壇ノ浦で入水したといわれていますが実際は生きて四国に渡り伊予今治から阿波祖谷へその後鶴崎から湯布院に行き、竹田の緒方実国の招きで逗留し、その後緒方実国の娘と結婚して緒方と改名して五家荘に住みついたといわれています。
緒方三郎惟栄を顕彰する会の今年の現地研修は熊本県の五家荘に行くことになっております。
したがって、現地研修をする前に事前の下見に8月3日行ってきました。
緒方を朝6時出発して国道57号線を通り、熊本空港ICから高速道を松橋ICまで南下し、それから美里町を経由して五家荘に向かいました。
国道218号線の美里町三和から国道445号線に入り二本杉峠に向かいます。
この間わずか9Kですが、その道は対向車があれば離合するのもままならないような、山の中の曲がりくねった狭い道で、国道とは名ばかりの道です。この9キロを走るのに30分を要しました。
五家荘椎原に10時到着して五家荘地域振興会のHさんにお会いしてお話を聞きました。現地研修の場所や宿泊先などいろいろとお話を聞かせていただき緒方家屋敷や平家の里などを見て回りました。
帰りはさすがに来た道を帰る気にならず、一番よさそうな人吉に向かう道を通り、人吉から高速道経由で帰りました。
b0044440_1638373.jpg
b0044440_16385587.jpg
b0044440_16383869.jpg
b0044440_16393144.jpg
b0044440_16391250.jpg
b0044440_16401065.jpg
b0044440_16395284.jpg
b0044440_712398.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-10 16:40 | 緒方三郎惟栄 | Trackback | Comments(0)

ウォーキング日本一周達成

8月6日バーチャル日本一周がようやく完成しました。平成22年12月20日から一念発起日本一周に挑戦してきました。2年7か月余りでようやく達成です。
愛犬タロと一人と一匹で雨の日以外は毎日歩いてきました。
タロも毎朝私が起きないと吠えて散歩に連れて行けとうるさい時もありました。しかし、すでに13歳になりますので老犬で近頃はあまり吠えなくなってきました。
まだまだ一周で終わるわけにはいきません。これから二周目のスタートを切りました。元気なうちはどんどん歩いてメタボ解消に努めたいと思います。
佐藤さん下田さんに続いて3番目のドン尻ですが頑張って続けたいと思います。
ウオーキングで目安として日本一周を始めたい方次のURLをクリックしてください。
     http://www.walk-21.com/
b0044440_15415943.jpg

[PR]
by hirose580 | 2013-08-10 15:38 | その他 | Trackback | Comments(1)